くらしネタ

ダニの撃退法と対策①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは(^◇^)

今年は日差しが強くないので去年より過ごしやすいと思っていましたが、日照不足で野菜が値上がりしているそうですね💦豆苗やもやしなどのお安い野菜をたくさん食べて乗り切りたいと思います(´っ・ω・)っ

 

カビと並んで怖い存在のダニの対策方法をご紹介します💡

ダニは刺されてかゆいだけでなく、アトピー性皮膚炎の原因の多くはダニで、アレルギー性ぜんそく、鼻炎の原因ともなります。しかも生きたダニのほか、死骸やフンも人体に影響を及ぼします。乾燥に弱く湿気に強いのが特製で、生息は防げませんが増やさないのがポイントです📝

 

★ダニ対策のポイント

①掃除機で吸い取る

ダニ対策のひとつは、掃除機でほこりやごみをよく吸い取ることです。ただししつこいダニを退治するには吸引力の強いタイプで念入りにかけるのがコツです。長すぎると思うくらい徹底的にかけると良いでしょう。集塵袋にはダニやダニの死骸がいっぱいいます。こまめに捨てることを心がけましょう。

 

 

②日光干し

ダニは熱と乾燥に弱いのが特徴です。ダニがもぐり込みやすい布団やクッション、ぬいぐるみなどは直接日光に当てて乾燥させます。表面が熱くなるとダニは中や裏側に逃げ込むので、表と裏の両面をしっかり干すことが大切です。

③換気

室内の湿度を下げるには、窓や戸を開けて換気をすることが何よりも大切です。掃除機は必ず窓や戸を開けてかけることが鉄則です。掃除機の排気口から微塵やダニのフンがしばらく部屋を浮遊しているので、少なくとも1時間は窓を開けたままにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA